岐阜県可児市・木としっくいの家づくり工務店。自由設計注文住宅・アンティークな新築住宅ラ・フェルムのアルフハウジング

トップページ »  お客さまの声・施工事例お客さまの新築その後 » Aさまの家づくり体験「モデルハウスをそのまま作る!」

Aさまの家づくり体験「モデルハウスをそのまま作る!」

家づくりは、モデルハウスなどを見に行くことから始まることが多いです。
そこで誰もが豪華なモデルハウスを見て、

「モデルハウスをそのまま作りたいな」

と思います。ところが、モデルハウスに魅せられて計画を始めてみたものの、あまりの豪華オプションに価格はどんどん釣り上がっていき、最後には、

「これが現実か・・・」

と打ちひしがれてしまうこともあります。

Aさんとの出会いは、当社のモデルハウスオープンの折込広告(左写真)をご覧になり、ご来社いただいたことから始まります。そこでモデルハウスにご案内させていただき、ラ・フェルム リヴァージュを大変気に入っていただけました。

運命のモデルハウス

同時にもう一箇所ラ・フェルムのモデルハウスが完成予定でしたので、そちらにもご案内しました。こちらのモデルハウスは重厚な「ラ・フェルム」と、リヴァージュの2種類が同時に御覧いただける2棟展示場でした。

奥さまがリヴァージュ(左写真)をご覧になり、そのまま一目惚れしてくださいました。
実は、ラ・フェルムのご案内でお客さまが一目惚れしてくださることはとっても多いんです。

「この雰囲気が良かった」
「この感じを探していた」

そんな言葉をいただいて、皆さまのラ・フェルムを完成させていくという流れです。
ところが、今回は全く違う意味での一目惚れでした。

「これ、このまま作れますか?」

もちろん、それは可能ですが・・・、少々衝撃的な質問でした。
通常の打ち合わせはお客さまのイメージ図や、当社のご提案図面を挟んでという場面になるのです。でも、Aさまの場合は土地を拝見し、モデルハウスの設計図と照らし合わせ、駐車場などを確保し、不要な和室をファミリースペースにして・・・といった変則的な作業になりました。

結果は、大成功。
(左:Aさま邸 右:モデルハウス)
モデルハウスとAさまのお宅の両方を見た関係者が、

「あれ?全く同じじゃないことはわかるけど、どこが違うかも分からない!」

と漏らすほど、若干の予算の調整はあったものの、モデルハウスベースの『Aさまオリジナル仕様の家』が完成しました。

ラ・フェルムのモデルハウスは “現実的・実用的であること” を重視し、公開後は分譲させていただいております。現実可能なスケールと設備、使い勝手をよく考えぬいた間取りと仕様で作られたモデルハウスは、最良の住み心地をお約束しています。ですから、

「モデルハウスをそのまま作りたい!」

という選択は、場合によっては最良の選択にもなるんです。

なぜか閉め切った部屋でも空気の流れが!

住み始めてまず驚いたのは、奥さまのお母さまだったそうです。これまで、知り合いの家や展示場、どこへ行っても目がチカチカしたり頭が痛くなったそうです。ところが、この家ではその症状が全くでないのだとか。

Aさまご夫婦は多忙なため、ご両親が娘さんのお守りをしていらっしゃるそうです。その時間、とても快適に過ごせるとお喜びの声をいただきました。

もう一つお母さまが驚いたのは、その通気性の良さ。雨の日、閉め切った中で洗濯物を室内干ししていたときでした。洗濯物がかすかに揺れていたそうです。屋内で空気の対流が起きているようで、洗濯物が雨の日でもとてもよく乾くそうです。もちろん隙間風ではありませんよ!

ご入居なさって最初の夏。Aさまの住む地域は日本でも有数の猛暑地帯に接しています。
そのため夏をどう過ごすかは大きな課題です。ところが、この夏は窓全開にしておけばしのげる日が多く、エアコン稼働率は例年に比べとても低かったそうです。

友人が「癒されに行っていい?」

ラ・フェルムの間取りの特徴として、人が集まりやすいことがあります。
Aさまのお宅でもお友達から、

「癒されに行っていい?」

とのメールが入るそうです。そうして自然に友達が集まって、お茶を飲みながら談笑する機会が増えたとか。その突発的なミニパーティで、奥さまの雑貨が話題になることも多いそうです。それもそのはず、奥さまは高校生の頃から古いものがすきで、かなりのセンスの持ち主です。

毎週のように出来たてのラ・フェルムライフスタイルショップ Curio に足をお運びいただき、掘り出し物をお買い求めいただいています。その雑貨たちの置き場をあっちこっちと試して、一番決まる場所を探すのが新たな趣味に。そうして鍛えられた目で選んだ雑貨ですから、お友達も気に入ってしまうのでしょうね。

ご家族の反応は?

今回の取材で最後に私達にもサプライズがありました。
← 写真の木製フェンスです。

なんと、これはお父さま始め家族みんなで暑い中自作されたフェンスなのです。
あまりのプロ顔負けの出来に、教えていただかなければカメラを向けることすらなかったほどです!

当然こうあるべき

というたたずまい。

教えていただいてあらためてみてみると、全ての板はラ・フェルムとマッチさせるべく、木目を浮き立たせるための削り加工がなされていました!
カーヴアンドスクラッチです。
怖いほどの完成度です。

ラ・フェルムのオーナーの皆さんは自分の「好き」を表現するのがとてもうまい。
その情熱もすごい。
時間がかかっても「好き」を実現させたい、その心意気にこたえるためにも、私たちスタッフはもっと勉強しなくてはと思うのです。

▲ ページトップへ

青柳さんちプロジェクト

Yさまの家づくり体験「子供達が駆けまわる!」

Aさまの家づくり体験「モデルハウスをそのまま作る!」

Aさまの家づくり体験「モデルハウスが我が家に」

Nさまの家づくり体験「東濃地区初の無添加住宅」

Oさまの家づくり体験

Yさまの家づくり体験「子供達が駆けまわる!」

瑞浪市の待夢珈琲さんの動画です

Aさまの家づくり体験「モデルハウスをそのまま作る!」

モデルハウスからのインスピレーション!

Aさまの家づくり体験「モデルハウスが我が家に」

Nさまの家づくり体験「東濃地区初の無添加住宅」

当社モデルハウスの動画

和と洋のよいところ

和の風情いっぱいの家

バイクと愛犬と暮らせる家

モデルハウス見学予約状況 お問い合せ・資料請求 アルフの家は10年保証 事業用賃貸情報
株式会社アルフハウジング 建築事業部
〒509-0203 岐阜県可児市下恵土214番地
TEL.0574-48-8721
建設業全般・岐阜県知事許可(般-25)第500131号
不動産業全般・岐阜県知事(2)第4504号
当社施工エリア
岐阜県多治見市/土岐市/瑞浪市/可児市/可児郡/加茂郡/美濃加茂市/関市
愛知県春日井市/小牧市/犬山市/瀬戸市